人気ブログランキング |

宮原工ム店 weblog miyaharako.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

広島県福山市の工務店     新築・リノベーション     リフォーム・設計施工


by miyahara-koumuten
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

続編


先日、インスタグラムでご紹介させていただいた続編になります。

木工事も終わり、左官工事・塗装工事と進んでいます。




f0341886_09151490.jpg
塗装工事は既存に合わせながら写真のように実際使った材料に
何度も試し塗をして色を合わせながら確認して調合しています。


床はナラ積層フローリングの無塗装品に塗装を施しました。
他にも建具枠や見切枠にも既存に合わせて塗っています。






左官工事は下地の施工中になります。
下地処理が非常に重要です。
表面全体の処理になり仕上の工程よりはるかに手間がかかる作業になります。



f0341886_09200144.jpg

下地をよく乾燥させる必要がある為、扇風機で空気を循環させています。


基本的に天井の仕上のパターンは「鏝(コテ)押え」

壁の仕上パターンは様々な押え方があり
打ち合わせの段階では「塗りっ放し仕上」です。

コテを動かしてできた模様が、そのままの仕上になります。

毎回、お客様に実際の仕上押えを確認してからの施工になります。




個人的には、この下地処理状態が仕上でも十分いい雰囲気だなぁ~っと、
思っていますが、職人さんからはいやぁ~ダメでしょって言われています。


















by miyahara-koumuten | 2019-11-29 12:08 | 仕事